医療・介護・福祉施設

医療・介護・福祉施設

業務内容

・医療・介護・福祉施設の新築・増改築。リニューアル時の企画・調査と計画立案及び設計・監理
・エクステリア・インテリア・サイン等のデザインと工事監理
・医療・福祉・建築関連行政機関との協議及び諸申請・許認可手続き
・事業資金の助成金、融資金等に必要な資料作成サポート
・本分野に専門性を有する専門家(弁護士、税理士、コンサルタント)のご紹介

本業務における特徴(強み)

・基本設計までは、無償で実施いたします。お気軽にお問い合わせ下さい。
・フットワークの軽さ、スピード感、柔軟性がある事務所です。
・多くの設計実績を有しており、高い評価を頂いております。

施設づくりに対する大切な想い

施設づくりで大切なことは、ソフトや運営方針にあわせたハード(建物)創りです。
そのため、私たちの施設創りは徹底的なカウンセリングから始まります。
利用者の気持ち、施設運営側の想い、将来性、経済性を踏まえた上で、計画、デザインを行います。
利用者から選ばれる魅力ある施設創りを行うことで、オンリーワンの施設になると確信しております。

結建築設計事務所と医療介護福祉施設

結建築設計事務所は、住宅設計の事務所として創業し、これまでに3,000戸以上の住まいを設計し、
高い評価を頂いてまいりました。住まいづくりで培った癒しの空間づくりとホスピタリティの精神を
医療介護福祉の設計に活かしております。
これにより、機能性や安全性への配慮はもとより、医療介護福祉の生活空間にふさわしい
きめ細やかなご提案を実施しています。

業務フロー

新築の場合
基本構想
  • 医療・福祉施設の概要、規模、用地等初期条件の把握。
  • 医療法、建築基準法、都市計画法の関連法規、条例等の調査。
  • 新設する施設等の将来像をイメージした施設構成の策定。
基本設計
  • 基本構想に基づく施設の計画図を作成。
  • 施設各部のプラン、仕上、設備計画を作成
  • 施設の空間イメージをプレゼンテーション(模型・パース等)
  • 概算見積の算出
確認申請業務
  • 医療福祉・建築関連官公庁・事業団等の事前協議、及び建築確認申請
実施設計
  • 基本設計に基づく工事見積用の、図面作成に伴う医療・福祉施設の建築・設備の調整と統合。
  • 造作家具等の仕様と詳細を決定。
  • 施設内外の仕様とカラースキーム、設備機器の決定。
  • 実施設計図の完了後事業主に提出。工事見積り用の準備、書面作成。
工事監理
  • 使用する材料や機器類の仕様、施工品質等の確認。
  • 工事完了に伴う設計事務所検査、医療・福祉建築関係官公庁の検査立会、工事業者から事業主への工事引渡し業務の確認。
増改築の場合
基本構想
  • 使用する材料や機器類の仕様、施工品質等の確認。
  • 工事完了に伴う設計事務所検査、医療・福祉建築関係官公庁の検査立会、工事業者から事業主への工事引渡し業務の確認。
基本設計
  • 施設の大規模増築・改修のマスタープランと工事範囲、方針の概要を決定。
  • マスタープランに基づく基本計画図の作成、概算見積りの作成。
  • 小規模改修・改装はスケッチを作成し、イメージを確定。
  • 施設等の外観・内観のイメージプレゼンテーション。(模型・パース等)
確認申請業務
  • 施設等の運用及び従業者、患者、利用者の動線を分析し改善案を再検討。
  • 医療・福祉・建築関連官公庁・事業団等との事前協議及び建築確認申請、医療施設の一部変更届等の手続開始。
実施設計
  • 基本設計に基づく工事見積用の、図面作成に伴う医療・福祉施設の建築・設備の調整と統合。
  • 施設関係者と詳細項目の打合せ。
  • 施設内外の仕様とカラースキーム、設備機器の決定。
  • 実施設計図の完了後事業主に提出。工事見積り用の準備、書面作成。
工事監理
  • 設計図書に基づき、正しく施工され、工期通りに工事が完了するように工事監理を開始。
  • 使用する材料や機器類の仕様、施工品質等の確認。
  • 工事完了に伴う設計事務所検査、医療・福祉建築関係官公庁の検査立会、工事業者から事業主への工事引渡し業務の確認。
このページのトップへ