病院や福祉施設のトイレについて

先日、某病院へ施設見学に行きました。

 

その際、トイレにて気になる部分がありました。

 

写真を見て頂くと分かるように、

 

各ボタンや紙巻き器の位置が便座の真横に配置されています。

 

この場合、上体を大きくひねらなくてはトイレットペーパーの使用が出来ません。

 

私も実際に、このトイレを使用してみたのですが、

 

この動作は、お年寄りや腹部の手術をされた方には厳しいものだと感じました。

 

こういった場合、もう少しボタンを右に配置し、斜め前に手を延ばして無理なく届く

 

位置とすることで患者さんの負担を軽減できると思います。

 

病院や福祉施設などでは、このような細やかな配慮がとても大切だと改めて感じました。

このページのトップへ