介護福祉用ユニットバスのショールームに行ってきました。

先日、介護福祉用ユニットバスのショールームに行ってきました。

 

 

医療福祉現場と協同で研究されたユニバスやリフト付きシャワーキャリーは、

 

現場で働く方や介護される側の方の事を細部まで考えて設計されてました。

その他の浴室にも利用者の円滑な移動や安全な入浴環境を作るための工夫が

 

盛り込まれていました。

 

日本人のホスピタリティーはすばらしいですね。

 

我々、設計士も利用者やスタッフにより快適な施設空間を提案できるよう、

 

学ぶことを続けたいと思います。

このページのトップへ